Windows8

| コメント(0) | トラックバック(0)

自宅PCをWindows8 Proにしました。

ついでにHDDを240GBのSSD(Intel SSD 330 Series)に換装して、8GBのメモリ(Transcend PC3-10600 4GB✕2)を増設。

アップグレード版のDVDでクリーンインストール。
すでに持っているXPや7のメディアやライセンスキーは不要でした。

1回目のインストールでは再起動後USBキーボードとUSBマウスを認識しなくなり、もう一度はじめからインストールしなおしました。

デスクトップ画面からスタートボタンが消えた以外、操作感はWindows7とあまり変わりません。

64bit版をインストールしたので、メモリは12GB認識しています。
あまりまくりです。

SSDに換装して早くなった・・・かな?
たしかにベンチマークではHDDと比較してランダムアクセスが非常に早いです。
体感ではあまり変わらないかも。

以下、Windows8で動作しなかったアプリ。
・VMware Server → VMware Playerで代替

(追記)

デジタル署名のないドライバがインストールできないっぽい。

http://freesoft.tvbok.com/win8/testmode.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.greensleeves.jp/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、になが2012年11月 3日 14:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Boogie Board」です。

次のブログ記事は「電子工作」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。