アルペンルートとトロッコ列車の旅
(1日目 : 2011年08月29日)

[ぶらぶら] [1日目] [2日目]

作成 : 2011/09/01


《1日目の旅程》

東京

7:36 発 長野新幹線あさま501号(長野行き)
E226-214 4号車/8両 普通車自由席
長野 8:05 着
8:30 発 アルピコ交通バス(扇沢行き)
扇沢 10:00 着
10.:30 発 関電トロリーバス
黒部ダム 10:46 着

徒歩
遊覧船乗船場
11:40 黒部湖遊覧船
遊覧船乗船場 12:10 着

徒歩
黒部湖
12:40 発 黒部ケーブルカー
黒部平 12:47 着
13:00 発 立山ロープウェイ
大観峰 13:10 着
13:45 発 立山トロリーバス
室堂 13:55 着
14:25 発 立山高原バス
美女平 15:10 着
15:30 発 立山ケーブルカー
立山 15:37 着
16:14 発 富山地方鉄道 普通(電鉄富山行き) / クハ171 2両
電鉄富山 17:15 着



(富山エクセルホテル東急 泊)

遅い夏休みに、黒部立山アルペンルートに行ってきた。 最近衝動買いしたα55がお供。

アルペンルート

4時半に起きる。 天気は晴れ。 朝一番の長野新幹線に乗るため、東京駅へ向かう。 さすがに電車は空いている。

東京6:24発のあさま501号。 前日、えきねっとで指定席の状況を確認すると窓側は満席になっていたので、混雑を心配しながらホームへ。 入線時刻になっても自由席乗車口には数人しか並ばず、窓側の座席を確保。 発車時点で3~4割程度の乗車だったが、大宮で満席になり、その後も乗ったり降りたりで満席のまま、定刻に長野到着。 長野も晴れ。

新幹線ホームのキオスクで朝食のおにぎりを調達し、喫煙コーナーで一服したあと、駅東口のバス乗り場へ向かう。 すでに数人が列を作っていたが、それほど混まない模様。 料金を先に支払って乗車、一番後ろの席を確保。 出発時点で45人乗りバスに20人程度乗車。 国道19号線、白馬長野有料道路、県道31号線を経由して扇沢へ。 定刻の10:15より早めに扇沢到着。 扇沢も晴れ。 暑い。

アルペンルート 乗車券 アルペンルート ガイド 扇沢駅

切符売り場で立山までの片道乗車券を購入。 喫煙コーナーで一服してから、トロリーバスを待つ。 自動車で来る人も多く、乗車待ちの列が伸びる。

発車5分前に改札開始。 5台のバスに分乗したが、立っている人も数名いる程度の混雑。 外観は集電用のポールが目立つけれど、車内は普通のバス。 出発するとすぐトンネルに入り、あとはずっとトンネルのなかを走る。 基本的に単線で、途中で行き違いができるようになっている。

黒四ダム 黒四ダムと虹

黒部ダムは晴れ。 気温はそれほど高くないものの、日射しが強くて歩くと汗ばむ。 バスを降りて220段の階段を昇ってダム展望台へ向かい、そこから階段を降りて放水を間近で見られる新展望台へ。 しっかりした階段がついていて足場に不安はないけれど、立ち止まると高さにひやっとする。 堰堤の上から身を乗り出して放水を見ている人がいたけれど、絶対無理。 10月まで観光用の放水を実施しており、虹がかかっている。 アーチの曲線がきれい。

堰堤をぶらぶら歩きながら、遊覧船の乗船場へ向かう。 乗船場は黒部ケーブルカー 黒部湖駅のさらに先。

黒部湖 黒部湖 黒部湖 黒部湖 黒部湖

遊覧船は全部がキャビン、後部がデッキになっている。 30分で黒部湖を一周。 キャビンになっていると汗がひいて気持ちよい。 下船後、灰皿のあるところで一服。

黒部ケーブルカー

黒部ケーブルカーは立っている人が何人かいる程度の混雑。 全線トンネルの中。

立山ロープウェイ 大観峰

立山ロープウェイは途中に支柱がない。 支えるのが大変そう。 大観峰駅屋上の展望台から、黒部湖と黒部平駅が見える。 喫煙コーナーで一服しようとしたら、ターボライターの火がつかなかった。 標高2,316メートル。

立山トロリーバス 立山トロリーバス 交換

本日2度目のトロリーバスで室堂へ。 一番前の席を確保できたので、何枚か写真を撮った。 全線トンネル。

室堂平 室堂 遊歩道から谷側を望む 室堂 遊歩道から山側を望む 室堂 ミクリガ池

室堂平、標高2,450メートル。 天気は曇り時々晴れ、涼しい。 駅周辺の遊歩道を少しだけ散策。 ミクリガ池周辺に雪が残っていた。

満席の高原バスと満員の立山ケーブルカーを乗り継いで、標高500メートル弱の立山駅に向かう。 立山ケーブルカーは下側に無蓋貨車を連結しており、登山リュックを積み込んでいた。 立山駅からは富山地鉄の普通電車で電鉄富山へ。

ホテル 室内 ホテルの窓から富山駅を望む ますとぶり 外装 ますとぶり

富山は晴れ。 まずはホテルにチェックイン。 荷物を置いて、JR富山駅の売店で「ますとぶり 小箱」(\750)を夜食用に購入。 コンビニでビールとつまみを仕入れてホテルに戻り、乾杯。 20:30頃就寝。

《1日目の清算》

JR 乗車券(東京~長野)\3,890
JR 新幹線自由席特急券(東京~長野)\3,570
アルピコ交通 乗車券(長野~扇沢)\2,500
立山黒部アルペンルート 乗車券(扇沢~立山)\8,060
黒部湖遊覧船 乗船券\930
富山地方鉄道 乗車券(立山~電鉄富山)\1,170
富山エクセルホテル東急 エクセルシングル\5,700

[ぶらぶら] [1日目] [2日目]